• ホーム
  • 分析ツール「MajesticSEO」の徹底解説!

分析ツール「MajesticSEO」の徹底解説!

MajesticSEOは分析ツールですが、ユーザー登録をしてから使用します。ユーザー名はもちろんのこと、連絡の取れるメールアドレスを入力し、パスワードを決定します。メールに返信されたメッセージに貼られているリンクをクリックすることで、簡単に登録をすることができるので誰でも気軽に使えます。
有料プランは基本的にシルバーからプラチナまで揃っていますが、それぞれ段階がありクレジットカードで支払うことになります。プランにより解析ができる被リンク数の上限があるので、利用する場合はレポートの質などを確認して、自分の目的に合っているプランを選択することがポイントです。MajesticSEOは他の分析ツールに比べると際立って有名ですが、その他のツールと同じ目的でもあります。被リンクの数を調べることはできる限り大切ですが、そのほかにも色々と役に立つ分析ができます。
被リンク元のドメイン数や、被リンクの総数はもちろんのこと、オリジナルの指標でトラストフローやサイテーションフローも分析することが可能です。MajesticSEOは他のツールに比べると、検出できる数が多いことが最大の特徴となります。その中でデッドリンクも存在していますが、正確なリンク状況にこだわるよりも、リンクの増減や推移を知っておく方が有利です。ドメインやサイトに対して最適化されるものは色々ありますが、サイテーションフローやトラストフローを検索することは、自分のサイトだけには止まらずほかにも有利な面があります。
最適化はアンカーテキストのグラフを参考にしながら、どのようなリンクがついているのかを解析していきます。解析結果をグラフなどで表示することもでき、視覚的にも見るだけで理解しやすいことが挙げられます。英語で対応しているものが多い中、日本語での対応も行なっているのでさらに使いやすさに拍車がかかっています。検索はクオリティーを重視すれば多くの機能を使うこともできますし、プランによっては使用できるツールの変化も見られます。使用回数や機能に制限があるケースもありますが、目的に合わせて機能的なプランを適切な形で選ぶことで、クオリティーの高いSEO対策をとることができます。
中古ドメインの選定にも利用することが可能で、被リンクやアンカーテキスト・トピックなどを確認します。ドメインを調べる項目は重要ですが、中古ドメインを選ぶときにも快適に使用できます。

人気記事一覧